脱毛サロンで契約する前にチェックしておきたいポイント!

良く検討してから契約

初めての脱毛サロンで契約するときは良く検討することが大切です。お試しコースを受けた後はエステティシャンから本コースの勧誘を受けることがありました。しかしそのまま契約すると後で後悔しかねないです。いったん帰宅し、本当に本コースが必要なのか良く考えてみて下さい。

お試しコース直後に契約し、後で後悔してしまったときはクーリングオフを利用し解約することが可能です。その代わりに8日以内と言う期限があるため、早めに行動しないとクーリングオフが出来ないです。書面に書いて送付すると言う手間もあるため、十分納得してから本コース契約へと進みたいところです。

見積もり内容をチェック

初めて脱毛サロンに来店しお試しコースやカウンセリングを受けた後、希望部位の見積もり提示が受けられます。全身脱毛では見積もりが高額になり易いです。見積もり内容には十分目を通して下さい。中には追加料金が発生する脱毛サロンがあるため、追加料金がどうなっているのか質問すると良いです。

光脱毛では事前に剃り毛して下さいと言われることがあります。剃り残しや剃り忘れがあると別途シェービング代がかかることがあるため、プラン以外の料金も確認して下さい。最近の脱毛サロンでは月額制の全身脱毛プラン、回数期間無制限のプランなどいろいろなプランがあります。月額制は1か月あたりの負担は軽いものの、総額で幾らかかるのかが重要です。

契約期間をチェック

脱毛サロンやプランによっては契約期間を設けている場合があります。契約期間が2年の場合、回数がまだ残っていても契約期間終了後は受けられなくなります。回数券にも有効期限があることがあり、過ぎてしまうと使えなくなってしまいます。事情により通えない期間が長引くと契約期間終了となり、支払いした料金が無駄になる恐れがあります。

そのため事前に契約期間がどうなっているのか確認して下さい。月額制の全身脱毛プランの場合、通えない月があっても1か月分の料金がかかることがあります。月額制で全身脱毛したいと言う方は契約前に聞いておいて下さい。

解約手数料をチェック

脱毛する部位が多くなる全身脱毛では回数が多くなるために期間も長くなります。その間に事情により全身脱毛を続けるのが困難と言うことが起こりかねないです。脱毛サロンやコースによっては途中で解約すると解約手数料がかかることがあります。解約手数料10%、ただし上限2万円と言う脱毛サロンの場合、最大2万円の解約手数料がかかる計算です。

中には大きな解約手数料がかかり、殆ど返金されないと言うトラブルが起きています。トラブル防止のためにも解約手数料がどうなっているのか質問して下さい。プランの変更が出来るのか、変更すると手数料がかかるのかも聞いておくと良いでしょう。

支払方法もチェック

脱毛サロンによって支払方法が異なります。現金一括払い、クレジットカード払い、独自ローンなどがあります。クレジットカードは1回払いのみ、独自ローン無しの脱毛サロンがあるために事前に確認が必要です。現金一括払いは一度にまとめて支払することが可能です。分割手数料を気にせずに支払出来ます。

しかし全身脱毛と言った高額な料金がかかる場合は厳しいことがありました。そんなときはクレジットカードで1回払いにしておき、後でカード会社に連絡し分割払いに変更して貰うと支払しやすいです。独自ローンも分割払いが出来るものの、クレジットカードの分割払い同様、分割手数料がかかるために事前に実質年率を確認して下さい。

一度にまとめて支払出来ない場合はクレジットカードの分割払い、独自ローン、どちらか分割手数料の安いほうで支払するのがおすすめです。月額制は一度にまとめて支払しなくて済みます。毎月一定額のために支払計画も立てやすいです。

1回来店するたびに1回分の料金を支払する都度払いならお試し感覚で支払することが可能です。その代わりに来店する回数が多くなると割高になり易いです。

こちらのコラムも人気です!