脱毛したい人必見!脱毛の効果は何回目から?脱毛前後の注意点!

何回目で脱毛の効果が出てくるの?

脱毛の効果について!

全身脱毛でも部分脱毛でも、何回脱毛をすれば満足のいく仕上がりになるかは、体質や毛の量などによってかなりの個人差があるため、一概には言えませんが1回の脱毛だけでは効果は現れない場合が殆どでしょう。脱毛の照射を行った場合、平均で2週間後に一度、照射した部分の毛は抜け落ちます。

しかし、1回の脱毛では、毛の生えるスピードが少し遅くなったと感じるくらいで、毛周期に沿ってムダ毛は生え続けます。大抵の人は、平均して5、6回目の照射で自己処理が楽になるのを実感することが多いようです。

また、部位によっては6回で満足のいく仕上がりになることもあるでしょう。しかし、全身脱毛でツルツルのお肌を目指している人は、12〜18回は見ておく必要があるでしょう。

脱毛回数と実感する効果の目安について

脱毛の効果には毛量や部位によって個人差があるため、平均的な脱毛の効果の目安については以下の通りです。

  • 脱毛1回目

照射した部分は一度抜け落ちてしまうため、数日間はツルツルのお肌になりますが、少し時間が経つと毛周期に沿ってムダ毛はどんどん生えてきます。そのため、自己処理する必要があります。

  • 脱毛4~6回目

ムダ毛をほとんど剃らなくてもいいくらいに量が大幅に減ってきます。しかし、人によっては、まだ自己処理が必要なくらい生える場合もあり、また、産毛程度が生えてくる場合もあります。

  • 脱毛12~18回目

ムダ毛はほぼ生えてこなくなるため、自己処理の必要はほぼなくなります。また、多くの人が毛穴や肌の黒ずみなどの改善も実感するでしょう。

これらのことから、脱毛を行う場合は少なくとも6回以上は確実に受けた方がいいでしょう。脱毛1回目ではまだまだ効果が薄く、10~12回目でようやく効果を実感できる場合が多いのです。しかし、初めて脱毛をする場合、まずは、お試しコースなどから始めるのがおすすめです。

お試しコースを利用した上で、脱毛の効果やサロンの接客態度などをよく吟味してから、本契約を行っても遅くはありません。

脱毛サロンへ行く前のムダ毛の処理と注意点!

ムダ毛が生えている状態では光脱毛を行うことができません。 脱毛施術予定日の3日前日までに電気シェーバーで自己処理をしていく必要があります。 この自己処理で注意したいことは、絶対に毛抜きを使って処理してはいけないということです。

なぜなら、毛抜きでムダ毛を抜いてしまうと、毛根のメラニン色素に光が反応しなくなってしまい、脱毛の効果が得られないからです。過去のエステ界での主流であったニードル脱毛などは、毛を伸ばさなくては処理できないものでした。

脱毛サロンで行う光脱毛の場合は、必ず、電気シェーバーやカミソリで処理するようにしましょう。ムダ毛が生えていると照射して脱毛することがまず不可能なので、前日までに剃り残しがないようにしておくことが重要なのです。

脱毛サロンのシェービングサービスについて

各サロンやエステによって多少の違いはありますが、基本的にシェービングのサービスは行っていないところが一般的です。少なくとも、脱毛施術の前日までにはきちんと自己処理しておかなければトラブルの元となりかねません。

また、ムダ毛の剃り残しがある場合は照射できません。中には、シェービングサービスをしているサロンもありますが、決して多くはないため、自分で剃ることのできない部位以外は、なるべく処理していくようにしましょう。

脱毛前後に気を付けること

多くのサロンでは、施術の前日や当日は飲酒が禁止されています。これは体温が上がっている状態で施術をすると肌に赤みや痒み、火傷などが起きやすいからです。また、脱毛をしたその日は、肌トラブルを避けるため湯船に浸かることも禁止されている場合があります。

脱毛後は肌が非常にデリケートな状態であり、湯船の雑菌などから炎症を起こしやすくなっているからです。特に、脱毛が初めての場合は、事前にこれらの注意事項についてよく確認しておくことが大切です。

こちらのコラムも人気です!