脱毛は自己処理orサロンどちらがいいの?脱毛サロンでの流れ!

ムダ毛を自己処理する場合のメリットとデメリットについて!

自己処理のメリット

毛抜きやカミソリでの自己処理のメリットは、お金が掛らず、自宅でいつでも手軽に行えることです。

自己処理のデメリット

長年のカミソリや毛抜きなどによる自己処理は、お肌にとって負担が大きいというデメリットがあります。皮膚の表面を削ることによるカミソリ負けや色素沈着、乾燥、埋もれ毛など、しばしば肌荒れの原因になります。

ワキや手足のムダ毛であれば比較的簡単に自己処理ができますが、背中やうなじ、ビキニラインなど、自分では脱毛が難しい部位を処理する際には、肌を傷つけてしまうだけではなく、雑菌が入って化膿したりするトラブルが生じることもあります。特に、デリケートゾーンなど粘膜の近くを自己処理する場合には、細心の注意が必要になります。

脱毛サロンで脱毛を行うメリットとデメリットについて!

脱毛サロンでのメリット

一般的に光脱毛で行っている脱毛サロンやエステでの施術については、皮膚の奥の組織にのみ作用するため、肌細胞へのダメージが少なく、皮膚表面を削ることもなく、安全に脱毛を行うことができます。さらに、脱毛することにより肌のトーンが明るく見えるようになるというメリットもあります。

日本人の場合、産毛もほんのり黒いため肌がくすみがちですが、脱毛することで肌が白く明るく見えるようになるのです。また、脱毛サロンやエステでの光脱毛の多くは、毛を弱らせながら生えにくくしていくという脱毛方法です。そのため、ムダ毛の自己処理により肌を傷つける回数も減るため、肌に余計な負担がかからず、美肌を保つことができるのです。

低価格で通いやすい脱毛サロンであれば、手頃な価格で目的に合わせて脱毛を始めることができます。自己処理での毎日の手間とリスクを考えると、脱毛サロンでの脱毛は、コストパフォーマンスにも優れており、メリットの方が大きいと言えるでしょう。

脱毛サロンでのデメリット

脱毛サロンやエステで行う光脱毛は、毛根のメラニン色素である黒い色に反応して脱毛を促すため、日焼けした肌や色素沈着した部分には残念ながら脱毛することができません。

毛周期と脱毛の頻度について

毛周期について!

全身の体毛には毛周期と呼ばれる周期があります。毛が成長する成長期、毛の成長が止まり抜け落ちる退行期、発毛を停止している休止期という3つに分かれています。脱毛を最も効果的に行うためには、成長期に行うのがポイントです。

毛周期は身体の部位によって違いがあり、年齢や個人差などもありますが、一度抜けた毛が新たに生え変わるまでには、手や足の毛の場合は約3~5ヶ月程度の期間を要すると言われています。脱毛する際には、それぞれの部位の毛周期に合わせて施術をするため、部位によって脱毛の処理回数が変わってくるのです。

正しい頻度での光脱毛が効果的!

脱毛の方法には、脱毛サロンやエステで行われることの多い光脱毛やニードル脱毛、主に医療機関や美容クリニックで行われるレーザー脱毛といったさまざまな方法があります。中でも、脱毛サロンで行われている光脱毛は広範囲を脱毛できるため、全身脱毛の場合でも、比較的短時間で行うことができます。

また、肌への負担が小さく痛みが少ない上、低価格で行えるため人気があります。部位にもよりますが、平均して約2~3ヶ月に1回程度のペースで脱毛サロンに通うのが一般的です。 ニードル脱毛は、光脱毛では行うことができない色素沈着の部位にも脱毛が可能です。

産毛への脱毛効果も高いものの、痛みが強く、肌へのダメージが大きい傾向にあります。さらに、全身脱毛の場合はかなりの期間を要します。また、レーザー脱毛は医療機関が行うため、より強い出力での脱毛が可能ですが、費用がやや高い傾向にあります。

脱毛サロンでの脱毛の流れについて

脱毛サロンでの予約

脱毛サロンやエステでは、初めての場合、電話やインターネットから予約を行いましょう。

カウンセリング

予約日にサロンに行くと初めての場合は、まず、カウンセリングが行われます。カウンセリングでは、ムダ毛の悩みをはじめ、肌や毛の状態、自己処理方法や体調などを質問されます。その後、カウンセラーから、毛周期や脱毛方法について、詳しく説明を受けることが出来ます。

脱毛サロンには長期間通うことになるため、カウンセリングの際には些細な不安や疑問点などもクリアにしておくようにしましょう。

脱毛前のシェービング

脱毛日の前日は、全身脱毛でも部分脱毛でも、脱毛部位の自己処理を行っておくのが一般的です。毛抜きやワックスではなく、電気シェーバーでのお手入れがおすすめです。脱毛当日は、まず脱毛する部位の肌状態をチェックします。

その際、肌表面にムダ毛の処理残りがある場合、その部位を避けて施術するか、あるいは、サロンによっては施術を断られてしまうこともあります。また、自分では処理がし辛い箇所や剃り忘れがあったときは、脱毛サロンでシェービングをしてくれる場合もあります。

ただし、追加料金が掛かる場合もあるため、当日トラブルにならないように事前に確認をしておくことが重要です。

脱毛の流れについて

脱毛サロンでは、一人一人に合った脱毛をしていきます。脱毛の流れについては、以下の通りです。

  • 肌状態チェック

一人ひとりの状態に合わせた施術を行うため、肌や毛の状態をチェックします。

  • ジェル塗布

施術箇所を清潔にしてから、専用ジェルを塗ります。ジェルを塗ることによって、照射から肌を守りながら肌トラブルを避ける働きがあり、肌の保護と美肌効果が期待できます。

  • 照射する

光から目を守るゴーグルを装着した後、脱毛していきます。ワキなら約3分で終了します。個人差はありますが、痛みはほとんどなく、照射時の眩しさを感じる程度です。しかし、初めての場合は、痛みを感じる場合もあるため、その場合はすぐに申し出るようにしましょう。

  • クールダウン

ジェルをしっかりと拭き取った後、冷却パッドで肌をクールダウンします。この場合、しっかりとクールダウンを行わなければ、肌トラブルの元となる可能性もあるため、しっかりクールダウンしてもらいましょう。

  • トリートメント

仕上げはローションを塗り、お肌に潤いを与えるようにトリートメントします。

施術後の自宅での注意点

脱毛後のお肌はとてもデリケートになっているので、なるべく刺激を与えないようにしましょう。タオルなどで肌を強く擦るのはもちろん、施術日当日は、熱いお湯に浸かることや激しい運動、飲酒などを行うと肌トラブルの元となるため、避けるようにしましょう。

また、自宅でも、ローションやクリームなどを塗りしっかりと肌のケアをすることで、綺麗なお肌を作ることができます。

次回予約について

次回予約は数ヶ月先になるので、ネットやアプリでの予約・変更ができる脱毛サロンが便利です。夏前などの繁忙期はすぐに予約が一杯になるなど、特に予約が取り辛くなることも考えられます。そのため、できるだけ施術後当日、もしくは近日中に次の予約を入れておくようにしましょう。

脱毛サロン選びのポイント

脱毛サロンやエステでの脱毛は、サロンにより期間や費用の面で差があるため、初めて脱毛する場合は、友達の口コミや体験談などを参考に検討し、まずは、お試しコースなどから始めるのがおすすめです。

脱毛は、毛周期に合わせて通う必要があり、全身脱毛の場合は2~3年と長期にわたる場合もあります。まずは、お試しコースから始めて、接客態度や施術、通いやすさ、予約の取りやすさなどを把握し、自分が納得いく脱毛サロンを見つけることをおすすめします。

こちらのコラムも人気です!