最安で脱毛するならどのサロン?脱毛サロンの選び方とコツまとめ

まずはお試しで複数のサロンを回るのが鉄板

最安で脱毛を目指す場合のポイントは、ただ安さだけを見ないということです。これは地域によってサロンの混み具合や施術の品質が異なり、満足いくような脱毛を受けられないケースがあるからです。人気のサロンはそれだけ混み合うことが多く、予約が取れないことが増えます。

年間コースで安く脱毛しても2カ月に一度など受ける回数が少なければそれだけ高上りになってしまいます。初めての脱毛であれば、相場も感覚もつかめないため、余計トラブルになりがちです。まずはお試し一回の低料金の脱毛を受けて、効果の出方や痛みに耐えられるか、予約が取りやすいかを確認した方が良いのです。

この場合も一つだけではなく、複数のサロンをハシゴするのが鉄板になりつつあります。しつこい勧誘は業界で取り締まる方向に動いているだけでなく、強引に契約を結ばされた場合はクーリングオフの対象にもなります。現在は品質の向上やコストパフォーマンスの高さで勝負をかける脱毛サロンが多いため、ノルマ至上主義がにじむような勧誘はなくなっているのです。

脱毛の効果は個人によって違うため、少し時間を置いて様子を見ることも大切です。脱毛を受けるのは上半身や下半身に分けて、ひと月に一度程度受けるのが基本になります。光脱毛は肌にも多少の負担をかけるため、あまり連続して使用することが出来ないのです。

連続使用をすれば火傷や色素沈着の原因となるため、優良なサロンほど短期間での集中脱毛を避ける傾向があります。また、光を照射してムダ毛を処理するという仕組み上、脱毛中は軽い痛みが発生する場合があります。事前に肌を冷やすことや、最新機器の導入などによっても痛みの感じ方は異なるため、一度我慢できる程度の痛みか確認することも大切です。

予約の取り方のチェック方法は、無料施術の予約時だけでなく、契約した場合は最短でいつ受けられるか聞けばすぐわかります。複数の候補日を聞けば、自分の普段の生活に合わせやすいかも把握しやすくなるのです。

会員数を制限するなど通いやすさに配慮したサロンも

脱毛サロンの中にはサービス品質の維持や、サロンが混み過ぎないように会員数を制限している企業もあります。また、系列店でいつでも脱毛が受けられるように分散するなど工夫をしているケースもあります。混雑解消の工夫をしている脱毛サロンの場合は、全身脱毛であっても安定して通えるため効果を感じやすくなります。

都合で数カ月休むなど、間が空いてしまうと効果を感じ辛くなることもあるため、ある程度習慣的に通うこともムダ毛の発生を防ぐコツになってくるのです。夏場は特に全身脱毛の予約が混みあう傾向があるため、早めに会員になっておくとトラブルを防げます。

全身脱毛は受け始めてすぐに成果が出るわけではないので、脱毛を始めるシーズン自体をずらしてしまう方法もあります。おすすめは秋や冬と言ったオフシーズンから脱毛を受ける事です。初めてであればどうしてもシーズン前にと急ぎがちですが、ムダ毛が薄くなり手入れが簡単になるまでには半年程度、効果がより堅調になるには1年以上かかることも珍しくないのです。

夏場などはお試しでサロンを回って下見をし、実際にオフシーズンの予約状況などを聞いてしまうのも方法です。口コミなどでは正確な情報がつかめない事もあるため、自分で確認する姿勢も重要なのです。エステサロン併設かどうかや、脱毛専門かでも混み具合が変わってくることもあります。

基本は年間契約で受け放題の方が安くなりますが、忙しい場合や、夏場のシーズンの混雑を避ける場合は回数制の方が安くなる場合もあります。脱毛の進み具合に応じて調整するのも方法で、返金制度などを駆使するのも安く施術を受けるポイントです。

こちらのコラムも人気です!