脱毛サロンに通う前に知っておきたいメリットとデメリット

今さら聞けない!脱毛サロンでの初めての脱毛ガイド

脱毛サロンの「フラッシュ脱毛」という施術はどんなもの?

エステや脱毛サロンで行われている脱毛の方法は「フラッシュ脱毛(または光脱毛・IPL脱毛)」という、カメラのフラッシュのように光をお肌の脱毛したい部分に照射してムダ毛の毛根に働きかけてダメージを与える方法で、メラニン色素に反応する光を照射する事によってムダ毛を脱毛する事が可能です。

ムダ毛が生えてくる時期に施術を行いますが施術してもすぐにムダ毛が脱毛できるという訳ではなく、ムダ毛が抜けるのは施術からおよそ1週間から2週間先になります。具体的には施術する部分に先にジェルを塗って冷却し、光を照射して脱毛していくという工程になります。

ひと昔前までは美容電気針という針から電流を流してムダ毛の毛根にダメージを与える方法もありましたが、一本ずつしか処理できない上にやけどやお肌のトラブルも起こりやすく、痛みも伴うため現在はこのフラッシュ脱毛が主流となっています。

ムダ毛の脱毛というと施術時の痛みを心配される方も多いですが、フラッシュ脱毛は他の脱毛方法と比較しても痛みが少なく「輪ゴムで弾かれる程度の痛さ」と言われています。

脱毛前に知っておきたいフラッシュ脱毛のメリットとデメリット

フラッシュ脱毛のメリットとは

フラッシュ脱毛のメリットは一度に広範囲のムダ毛を処理できるため施術時間が短く、全身脱毛にも向いている点です。

美容外科クリニックで行われるレーザー脱毛と比較しても安全性が高く、またフラッシュ脱毛で使われている機械が照射するインテンス・パルス・ライトは元々エステの「フォトフェイシャル」と呼ばれるコラーゲンの生成を促進してシミやシワ・たるみ・くすみなどに効果を発揮する施術に使用されていたものなので、ムダ毛を脱毛しながらにして同時に美肌効果も期待できます。

ニキビ跡にも効果が期待できるのでニキビができやすい背中などのムダ毛の処理にもおすすめです。その上、施術時に用いられるジェルにもお肌を整える効果があるため、フラッシュ脱毛は他の脱毛方法と比較してもお肌に優しい脱毛と言えるでしょう。

その他にも、レーザー脱毛と比較して施術にかかる料金が割安で全身脱毛を希望する場合、フラッシュ脱毛の方が安い費用で済む事があります。初めての方に向けたお試しキャンペーンなどが行われている場合、初回はわずか数百円で施術できてしまう事もあるのでフラッシュ脱毛は若い女性にも人気があります。

フラッシュ脱毛のデメリットとは

フラッシュ脱毛のデメリットは、美容外科クリニックで行われるレーザー脱毛と比較すると脱毛効果がやや劣る点です。フラッシュ脱毛の光はメラニン色素に反応する事から細いムダ毛や色素が薄いムダ毛には反応が鈍く、脱毛に手間取って時間がかかるケースもあります。

そのためクリニックで医療従事者が行うレーザー脱毛は「永久脱毛」と宣伝する事ができますが、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛は「永久脱毛」と宣伝する事ができません。また、日焼けしたお肌には施術できないため、脱毛サロンに行く前には日焼けをしないように十分に注意する必要があります。

脱毛が完全に終わるまでにどのぐらいの期間がかかるの?

ムダ毛の本数や太さなどにもよりますが、フラッシュ脱毛でムダ毛の処理が完全に終わるまでにはおよそ2年間が必要と言われています。

その間、脱毛サロンに通うペースは2カ月から3カ月に一度程度ですが、脱毛終了までにかかる期間や脱毛にかかる料金は個人差が大きい部分ですのでトラブルを未然に防ぐためにも必ず初回のカウンセリング時に不明な点は忘れずに質問しておきましょう。

こちらのコラムも人気です!