脱毛サロンの支払い方法は?現金一括払いの他にもいろいろ!

脱毛サロンの支払い方法

脱毛サロンの支払い方法はいろいろ、都合に合わせて選ぶことが可能です。

現金一括払い

最も一般的な支払い方法なのが現金一括払いです。契約時に支払いすることが多くなっています。追加料金の発生しない脱毛サロンなら現金一括払いでも安心です。エステの場合はクーリングオフ制度の対象となっており、契約後に必要なかったと思っても解約することが可能です。書面で脱毛サロンに通知するだけと簡単です。

脱毛サロンに来店する必要は無いため、気軽に解約出来ると言うメリットがあります。初めてお試しコースを受けた後、強引な勧誘を受けて契約してしまったと言う場合でも大丈夫です。ただし契約書の受け取りから8日以内にクーリングオフすることが必要です。郵便ポストに投函した日が8日以内であれば問題無いものの、それを過ぎてしまうと利用出来ないです。

その他にも契約期間1か月以上、総額5万円以上と言った条件が付いています。いろいろな支払い方法の中で現金一括払いが最も安くなります。その代わりに途中で解約する場合、返金についてのトラブルが発生しやすいです。

返金されても金額が低いと言ったトラブルもあるため、事前に解約違約金がどうなっているのか確認して下さい。

クレジットカード払い

脱毛サロンによってはクレジットカード払いに対応しています。クレジットカードでも1回払いのみと言う脱毛サロンが多くなっています。締日に代金が確定し、支払日に口座から引き落としされます。全身脱毛と言った高額な料金がかかる場合、1回払いでは厳しいことがありました。

そんなときはクレジットカードで1回払いし、後から分割払いやリボ払いに変更すると言う方法があります。1回払いでは無理、しかし店舗では分割払いやリボ払いに対応していないと言うときでも大丈夫です。後から変更出来るのはカードの利用明細書が届く前までと言うクレジットカードがあるため、事前に確認して下さい。

変更手続きの締め切り時間にも注意が必要です。2回以上の分割払い、リボ払いはカード会社所定の手数料が発生します。クレジットカードによって異なるものの年15%ほどかかります。高額な全身脱毛で回数の多い分割払い、長期のリボ払いを行うと手数料の負担が大きくなるために注意が必要です。

手数料の低い独自ローン

脱毛サロンによっては独自ローンを提供している場合があります。クレジットカードの分割払いやリボ払いの手数料より安いことが多いです。実際には提供していても、ホームページには独自ローンについて記載が無いと言う脱毛サロンがあります。独自ローンがあるのか無いのか初めて来店したときに質問してみて下さい。

月額制や回数制や回数無制限がある

脱毛サロンのプランは月額制や回数制、回数無制限などいろいろです。

毎月定額の月額制

月額制は毎月定額を月謝のように支払していくと言う特徴があります。途中で解約しても解約違約金の発生が無いです。返金と言ったトラブルの心配も無いために安心です。これで十分と言った段階でストップすることが可能です。毎月1万円以下と言った料金設定のために支払いしやすいです。クレジットカードの分割払いやリボ払いのような手数料もかからないです。

回数を決めて契約する回数制

回数制は12回や18回など回数を決めて契約すると言う特徴があります。回数や総額がハッキリしていると言うメリットがある反面、現金一括払いのように途中で解約すると解約違約金が発生することがあります。

この回数制は総額を分割払いしているだけ、分割手数料がかかる場合があると言うデメリットもあります。中には分割手数料無料の脱毛サロンがあるため事前に確認して下さい。

回数無制限はむだ毛の濃い部位におすすめ

回数無制限は回数が増えても追加料金なしと言う特徴があります。ワキやVIOラインなどむだ毛の濃い部位におすすめです。その代わりに料金が高額となるため分割払いが必要になることが多いです。事前に解約違約金や返金について確認して下さい。

こちらのコラムも人気です!