脱毛前に知っておきたい!毛周期と脱毛のタイミングと痛み!

毛の毛周期について

毛のヘアーサイクルとは?

髪の毛と同じように、体毛にもヘアーサイクルと呼ばれる毛周期があります。ヘアーサイクルとは、毛が生まれてから成長し、脱毛し、また生まれるということを繰り返しながら生え変わる周期のことです。そのため、脱毛サロンで全身脱毛を行う場合には、毛周期に沿って行うことで、短期間で効率良く脱毛の施術をすることが可能になるのです。

この毛周期は個々でサイクルが異なります。 毛周期は基本的に、成長期と退行期、そして休止期の3段階に分けることができます。成長期は毛母細胞が分裂をはじめ、毛を成長させる期間のことです。次の退行期は、毛母細胞の分裂が止まり、抜ける準備に入る期間です。そして、休止期は、毛乳頭と毛が離れて毛が抜ける期間です。

身体の部位によって毛周期が異なる!

身体の各部位による毛の成長の違いについては、以下の通りです。

  • 頭部2~6年
  • ワキ3~5ヶ月
  • 腕3~4ヶ月
  • ひざ下4~5ヶ月
  • vライン1~2年

身体の各部位による毛の休止期の違いについては、以下の通りです。

  • 頭部3~4ヶ月
  • ワキ3~5ヶ月
  • 腕3~4ヶ月
  • ひざ下4~5ヶ月
  • vライン1~1.5年

これらのことから、脱毛サロンやクリニックなどで全身脱毛を行う場合には、通常は1回の施術で終わることはありません。体毛の生まれ変わりである毛周期が深く関連しており、施術を始めてから完了するまでは約半年~1年程度の期間が必要なのです。

毛周期に合わせた脱毛効果について

体毛には成長すると抜けて、また再生するというサイクルがあります。このサイクルが毛周期で、毛周期は大きく分けて成長期と退行期、そして休止期という3段階あります。そのため、全身脱毛を行う場合には、毛周期に合わせた施術が重要になるのです。毛周期に合わせた脱毛を行っていくことで、効果的に脱毛をすることができるのです。

脱毛に適しているのは、毛周期の中でも成長期と退行期です。今まさに成長中の毛か、既に成長しきってしまい、あとは抜けるのみという状態の毛です。そして、まだ生えてきていない休止期の毛に関しては、脱毛施術をすることはできません。

しかしながら、すべての体毛が同じ毛周期で表面に現れているわけでありません。そのため、身体の表面に生えている毛のすべてを脱毛する場合には、成長期と退行期の毛を施術した時に休止期であった毛が再び生えてくるまで待つ必要があるのです。どんなに優秀な脱毛サロンやクリニックであっても、全身脱毛を1度で終えることができないのは、こうした理由からなのです。

脱毛のタイミングについて!

脱毛サロンでの施術については、大体1ヶ月~2ヶ月おきで行なわれますが、個人の毛周期のサイクルにあわせた施術を行うのがベストです。ムダ毛の周期や毛量などは人によって個人差がありますが、一般的な毛量の場合は施術完了までに6回くらいの施術が必要といわれています。

1ヶ月~2ヶ月という施術サイクルを考えると、期間にして約半年~1年前後は脱毛期間が必要と言えるでしょう。また、実際に自分の毛の状態で処理にどれくらいの期間が必要かということに関しては、初回のカウンセリングなどで施術スタッフに確認するといいでしょう。

1回の施術ではすべてのムダ毛を処理しきれないため、脱毛サロンやクリニックには大抵1ヶ月~3ヶ月に1度くらいのペースで通うことが望ましいとされています。また、特に脱毛サロンでは、2~3ヶ月に1回というペースを勧められることが多いと言われています。

これは毛周期のサイクルが平均して2ヶ月、毛周期の遅い毛で3ヶ月という結果から導き出されたペースと言われています。なるべく効率よく、少ない施術回数で脱毛したい場合は、毛周期が長い毛のサイクルに合わせて、次回の施術までの期間を3ヶ月程度空けるのがおすすめです。

脱毛時の痛みについて!

光脱毛って痛いの?

脱毛をしたいけれど、もし、痛かったらどうしようなどとなかなか脱毛を行う決心がつかない人もいるのではないでしょうか。しかし、脱毛サロンで多く導入されている光脱毛は、現在の脱毛技術の中では最も痛みの少ない脱毛方法と言われています。

過去の脱毛サロンで主流であったニードル脱毛は、毛穴に電気針を差し込むことにより、毛根に直接ダメージを与える脱毛方法のため、痛みを感じる人も多くいました。また、医療機関であるクリニックなどで行われているレーザー脱毛などについては、脱毛時の照射出力が高く、一点集中で照射していくため、かなりの痛みを感じるという人もいます。

しかし、脱毛サロンで行われている光脱毛の場合は、輪ゴムではじかれたような痛みを感じる程度という人がほとんどなので、肌へのトラブルの心配もほとんどありません。しかし、これにも個人差があり、多少の痛みを感じるという人も中にはいます。また、その人の体質や肌状態、脱毛サロンのやり方などによっても異なるため、全く痛みがないとは言い切れません。

一番刺激を強く感じる部位とは?

光脱毛は、基本的に痛みの少ない脱毛施術方法です。しかし、初めて光脱毛を行う場合は、完全に痛みを感じないというわけではありません。これは毛量や毛質、敏感さによってかなりの個人差があるため、一概に決めつけることはできません。また、肌状態が悪い時の場合は、肌にトラブルが起こりやすいため要注意と言えるでしょう。

さらに、毛が濃くて密集度の高いワキやVラインなどの部位ほど刺激や痛みを強く感じる場合もあります。また、中には、全く痛みを感じない人もいます。 但し、その痛みは効果と比例すると言われており、バチッバチッという刺激や痛みを強く感じる部位程、施術後のムダ毛の抜け落ちがよく分かり、効果を実感しやすいと言われています。

そして、脱毛は1回目の刺激が一番強く、ムダ毛が減っていくごとに刺激はなくなっていくでしょう。しかし、万が一、刺激が強く、痛みを感じる場合は肌トラブルの原因となる場合もあるため申し出るようにしましょう。その場合は、施術士さんが照射の出力を下げてくれたり、冷却ジェルを足してくれたりするなどの適切な対処をしてくれるでしょう。

初めての脱毛はお試しコースで!

ムダ毛の脱毛をしたくても、費用のことなどもあり、いきなり本契約を行うのは誰でも不安です。そのため、初めて脱毛エステを行う場合、お試しコースでの脱毛をおすすめします。脱毛エステを試してみて、接客態度や施術が気に入れば本契約を行えばいいですし、もし、気に入らなければ、1回だけで終わらすことも可能です。

お試しコースを終えて通うのを止めたい場合は、お試しで終了する旨を伝えるといいでしょう。ここで、止めるための余計な理由を言った場合は、勧誘に拍車が掛かる場合もあるため注意しましょう。

脱毛サロンとしては、初めてのお試しコースのお客様から本契約に向けて勧誘を行うかもしれませんが、お試しである以上、クレームやトラブルの原因にもなるため、強引な勧誘はないと考えていいでしょう。また、本契約を断ったからといって、お試しコースの残り期間の施術や接客態度が悪くなるようなことはありません。

脱毛エステを行う場合には、初めての場合には口コミで評判のいい脱毛サロンを参考に選ぶのもいいでしょう。第一にお客様を大切にし、カウンセリングから施術完了までしっかりと責任をもって面倒を見てくれる脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

こちらのコラムも人気です!