プロの脱毛サロンのメリットとは もう自己処理しないで

永久脱毛の仕組みとは

思春期を迎えて毛深いことを恥ずかしく思う女子生徒や学生はいませんか。高校を卒業して大学生になったり就職をしたりして周りの目を気にするようになると、ムダ毛をなくしてつるつる肌になりたいと思うでしょう。今回は永久脱毛について詳しい情報をお教えします。また、お得な脱毛情報をお教えしますね。

カミソリで剃ったけど、すぐに生えてくるし反対に剛毛になったりして毛のないすべすべお肌からは遠い存在になってしまったという経験はありませんか?

今回は永久脱毛について考えていきます。基本的には医療クリニックで行うレーザー脱毛です。クリニックにおいてはレーザーを当てることで毛根周辺の組織にダメージを与え、毛を弱くさせて生えなくさせる方法です。脱毛サロンでは光脱毛といい、原理は同じですが、出力が違います。

光やレーザーを当てると怖いと思う人もいるかもしれませんが、肌にほとんどダメージを与えずにムダ毛だけを狙って処理するから安心です。この光は黒いメラニン色素だけに反応する光またはレーザーなので肌に影響を与えず、トラブルが少なく脱毛ができます。

脱毛効果としては、脱毛したらすぐにムダ毛がなくなるわけではありません。毛には毛周期があり、現在生えている毛は全体の三分の一です。残り三分の二は肌の中に隠れているので、今は生えている毛が抜けて次の毛を処理することになります。

二回目の処理で、次の三分の一が処理され、その次の回で残りの三分の一が処理されます。そのようなわけで、少なくとも3回は照射する必要があります。照射の数もそうですし、毛の質や量によっても違います。個人によりますし、また生える場所にもよります。

しかし、脱毛クリニックや脱毛サロンで行うレーザー/光脱毛は繰り返していくうちにだんだんムダ毛が少なくなり、毛が細くなります。

自己流のムダ毛処理からプロのムダ毛処理へ

ムダ毛がある場合、カミソリや毛抜きを使ってムダ毛を剃ったり抜いたりします。カミソリは便利ですが、肌にダメージを知らないうちにつけているのです。

カミソリは毛を剃るだけでなく、皮膚の表面も削っているのでいつの間にか肌が乾燥したり、黒ずんだり、傷ができることもあります。最悪毛が毛穴の中に入ってしまう埋没毛になってしまうこともあります。

また、毛抜きは毛穴がぼつぼつになったり色素沈着のトラブルの原因になったりします。その結果、自己処理では毛がなくなっても肌を汚くしてしまいます。経験あると思いますが、自己処理後の肌はムダ毛がちくちくして肌触りも良くありません。

そこで脱毛サロンやエステでの脱毛をおすすめします。脱毛サロンでの脱毛も肌に負担をかけているようですが、自己処理よりずっと肌に優しいです。脱毛サロンやエステで脱毛を行うと、毛が薄くなりだんだん少なくなってくるので、カミソリなどの自己処理がいらなくなります。また、ざらざらした皮膚からつるつるの皮膚になります。

また、もともと光脱毛は美顔のために開発された製品なので美肌効果があります。脱毛とともにシミや色素沈着、しわやたるみなどのスキンケアができます。全身脱毛なら体全体を美肌にすることができ、すっきりします。お試しで気になる部分だけの脱毛もいいですが、全身脱毛をするほうが結果的にお得になります。

初めての人が部分脱毛する場所の一番人気は、両わきの脱毛です。お試しに両わきの脱毛が上手くいくと、次から次へと脱毛していきます。だんだん部位を増やして行き、最後に全身脱毛ということになると、初めから全身脱毛をお願いしたほうが全体の金額が安くて済みます。

ムダ毛の多い人ほど、脱毛した個所とそうでないところの差が出てくるので、全体的に脱毛することできれいになれます。

顔脱毛もおすすめです。

脱毛というと、両わきをはじめ体というイメージがありますが、最近では顔の脱毛も増えています。鼻下のひげ部分は女性でも目立つ人が多く、ひげをそり続けていくと濃くなっていきます。ナチュラルメイクでいたい場合は、顔脱毛をすると化粧のノリが良くなります。顔のうぶ毛のままお化粧をするとメイクがうぶ毛についてきれいにつきません。

うぶ毛処理をすると化粧のノリが良くなり、きれいにメイクできます。また、肌も透明感がでるので、顔色も明るくなります。うぶ毛にお化粧がつまることで、ニキビの原因にもなります。うぶ毛がなくなれば、お化粧も落ちやすくなり肌がきれいになります。

また、脱毛すると毛がなくなるので毛穴も小さくなり肌のきめが細かくなります。毛穴が開いていると、肌がざらざらにみえるため、汚く見えてしまいます。顔脱毛はメリットもありますが、デメリットもあります。顔はデリケートで目立つ部分なので、やけどなどの肌トラブルがあると人に分かりやすいです。

脱毛サロンでは顔脱毛をやっていない所もありますし、脱毛できる部位が限られている所もあります。顔脱毛に関心のある方は前もってどの部位ができるか確認してから選びましょう。

脱毛の一番人気はやはりわき毛の脱毛

ほとんどの女性がわき毛のムダ毛処理をしています。多くは先ほど上げたようにカミソリや毛抜きを使ってわき毛の処理をしています。でも自己処理をしていると、両わきが黒くぶつぶつになったり、皮膚がガサガサになったりします。そのような状態でノースリーブや水着を着ると、わきを上げるのが恥ずかしいです。

脱毛サロンで脱毛すれば、毛がなくなるのでわきの肌がつるつるになり、わき毛だけでなく剃り跡も気になりません。わきの下がすっきりしていると、露出度の高い服でも恥ずかしくなく大胆に着れます。

また、わきの臭いが気にならなくなります。汗をかいてわき毛にたまると菌が増殖するためワキガの原因となります。わき毛処理をすると、汗をかいてもわきにたまらないので、臭くなりません。

気になる時はさっとウエットティシュで拭くときれいになります。制汗剤をつけすぎると、ワキガの臭いと制汗剤の匂いが混じって変な臭いになります。わきの脱毛をするとワキガの臭いも気にならなくなるので爽快になります。

わき毛脱毛はキャンペーンで安くできるのでおすすめです。一番人気でもあり、必要とされているわき毛脱毛は、脱毛サロンの目玉商品です。初めての無料カウンセリングでわき毛脱毛をお願いすれば、とても安い値段で体験もできるし、自分にとってもいい経験になります。

ミュゼプラチナムでは100円という価格で両わき脱毛をやっていますのでお試しください。光脱毛でわずか3分の照射で済みます。

もちろんわき毛はほかの毛と違って太くて長いので、一回の施術ではなくなりませんが、2週間ほどすると、生えていた毛が抜けるので脱毛の効果を実感できます。毛周期の次のサイクルがくる2か月後にもう一度光脱毛を照射すると次に生えた毛がまた2週間後に抜けていきます。

これを6回続けるとほとんど気にならないくらいのムダ毛になります。簡単に電気シェーバーでとってもいいですし、さらに脱毛サロンで照射を続けてもいいです。わきの脱毛を体験した人は、「痛くないしちょっと温かかった」や「思っていたより早かった」という感想の人が多いです。

Vラインの人気上昇中

Vラインとは一般的にはデリケートゾーンの両サイドつまり両脚の付け根あたりの部位を指します。かわいい水着や下着を自由に選べます。うっかり「水着の横からムダ毛がはみ出ていた」という恥ずかしい経験があるかもしれません。Vライン脱毛をすることでかわいい水着や大胆な下着も思い切ってチャレンジできます。

Vラインはデリケートなうえ毛が太い部分なので、自己処理するとちくちくして、肌が荒れる原因になります。しかしサロンでは、脱毛の前後にしっかり保湿を行うため、痛みや肌トラブルを軽減する効果が期待できます。

ミュゼのVライン美容脱毛完了コースをおすすめします。期間、回数無制限で3,600円(税込み)です。この部分は毛も太く回数がかかりがちですが、ミュゼの完了コースなら何度でも美容脱毛ができ初めての人でもお得です。

今回は脱毛の自己処理よりはプロの脱毛サロンに任せたほうが肌もきれいで美しくなるというテーマでお得な情報をお伝えしました。今の脱毛サロンは初めての人でも安心できます。寒い時期に脱毛をはじめると肌を見せる夏になった時自信をもってきれいな肌を見せることができます。

こちらのコラムも人気です!