脱毛で失敗したくない人必見!サロンの選び方とポイント!

脱毛の手段と特徴について

脱毛方法4つについて

脱毛する方法は大きく分けて4つあり、それぞれの特徴は以下の通りです。

  • カミソリ

カミソリでのムダ毛処理は、家庭で手軽に行える反面、肌の表面を削ってしまうため、肌を傷める原因となります。また、一時的にムダ毛をなくすだけの処理ともいえ、スキンケアから見ると最悪の処理方法です。

  • 家庭用脱毛器

家庭用脱毛器が進化し、家庭でも手軽にフラッシュ光脱毛を行えるようになりました。家庭用脱毛器は、一時的な除毛がメインで、サロンで身体を触られたくない人などは有力な脱毛方法です。一時的な除毛がメインですが、継続的に行っていくことで不再生脱毛という永久脱毛に近い効果を得ることができるのが特徴です。

  • 美容外科などの医療機関やクリニックでの脱毛

医療機関では、高出力レーザー脱毛によって永久脱毛を行います。費用は高額になりますが脱毛効果は高く、確実な脱毛を望んでいる人は選ぶ場合が多いでしょう。

  • 脱毛サロンでの光脱毛

光脱毛は肌を傷めることなく、比較的手頃な値段でしっかりとムダ毛の処理ができます。しかし、一方で、脱毛サロンのハードルが下がったことで、リスクや抑えるべきポイントを認識しないまま脱毛サロンに通ってしまい、失敗してしまう場合もあります。

脱毛サロンでの失敗ケースについて!

脱毛サロン各社がさまざまなキャンペーンを展開しており、誰もが気軽に脱毛しやすくなっています。しかし、その反面、いろいろなトラブルに巻き込まれたという失敗例があるのも事実です。このように失敗しないためには、さまざまなポイントを押さえておくことが大切です。

ケース1:体験コースを試した後しつこい勧誘に誘われて困った!

脱毛の体験コースが安かったため軽い気持ちで試したらその後、本契約や美容商品の勧誘に誘われてしまいトラブルに巻き込まれてしまったというケースがあります。これは、エステ業界のビジネス自体が、まずは、入口として低価格で体験させ、最終的には本契約を結んでもらうことで成り立っていることもあるからです。

一昔前には、このような非常に強力な勧誘があったのです。しかし、悪い口コミなどが溢れてしまいエステ体験を敬遠する人が増えてしまったため、現在ではトラブルとなるような無理な勧誘は少なくなっています。

そのため、今では、安心して利用できるエステサロンが増えたのです。また、脱毛エステ業界も、多くの人に体験してもらい、顧客満足度を高めて気に入ってもらえるように努力することで、全身脱毛などの本契約に繋げていくというスタンスに変化したのです。

ケース2:想定していた予算をオーバーしてしまった!

当初、6回コースで契約し脱毛を開始したが、結局6回では完了しなかったため、追加料金を支払わなければならなくなったというケースもあります。脱毛サロンでは、何回でいくら、何年間通い放題でいくら、結果が出るまででいくらなどといったさまざまなコースがあります。

そのため、結果保証がついてない場合には、結果が出なければ追加料金になってしまう可能性があるのです。脱毛の効果は、かなりの個人差があるため、事前に厳密に把握するのは不可能といえます。このような失敗を回避するためには、初めて脱毛を行う場合は、まずはお試しコースなどを利用することをおすすめします。

そして、自身の脱毛効果を把握するようにしましょう。例えば、脱毛サロンや脱毛エステの中には、ワキ脱毛を始めとしたお試しコースなどがあります。このようなキャンペーンを利用することで、脱毛効果を把握しながら脱毛を開始し、さらに徐々に他の部位に拡げていくなどの脱毛計画を立てるとよいでしょう。

ムダ毛を脱毛するともう生えてこないの?

脱毛サロンや脱毛エステで全身脱毛したら、もう二度とムダ毛は生えてこないのでしょうか。誰もが気になるところですが、脱毛サロンでは、レーザーでの永久脱毛は施術することができないため、フラッシュの不再生脱毛を施行することになります。不再生脱毛とは、医療行為が認められていないエステ業界が行っている永久脱毛に近いものです。

不再生脱毛は、毛周期に合わせて光照射することで、毛根を破壊して脱毛する方法です。エステ会社により、PL脱毛やSSC脱毛とも呼ばれていますが、これらはフラッシュ脱毛のことです。しかし、一般的に医療機関やクリニックなどで行われているレーザーでの永久脱毛の方が効果は高いのですが、また、費用も高くなるのです。

そのため、初めての場合は脱毛エステの体験コースなどでフラッシュ脱毛を試してから、効果が薄い場合には、医療機関やクリニックなどのレーザー脱毛を検討するのがおすすめです。また、脱毛サロン側の光脱毛機器の出力が弱くて脱毛効果が薄かったという場合もあるため、お試しコースの時に納得のいく施術をしてもらうことが大切です。

脱毛サロンを選ぶ際には予約の取りやすさが重要!

脱毛サロンやエステの予約が取れないと耳にすることがあります。初めて全身脱毛の2年コースを契約したものの、いざ予約を取ろうとするといつも一杯で自分の予定に合わなかったという人も多いのです。この数年で、多くの女性が脱毛エステを利用することになり、低価格で交通の便が良いサロンなどは非常に予約が取り辛くなったのです。

また、キャンペーンなどを利用すると、格安でサービスが受けられるため、ものすごい数の予約が殺到する場合があります。 そのため、せっかく高い料金で契約している場合でも、予約が取れないため行きたくても行けないという事態が起こってしまうのです。

このようなトラブルを避けるためには、初めての人はキャンペーン中に予約状況などを細かくチェックしておく必要があります。予約状況は、店舗ごとにさまざまです。実際に自分が通うことになる店舗の予約状況を、体験コース中にチェックするようにしましょう。

いつでも通えるのであれば問題ありませんが、働いていたり、通える時間にも限りがある人などは、料金以外にも、自分が通いたい時に予約が取れるのかをしっかりと確認するようにしましょう。

また、予約が取りやすい方法としては、以下のことがあります。

系列店すべて予約可能であるサロンを選ぶ!

脱毛サロンの中には、系列店がすべて予約可能というところもあります。店舗数が多くて、系列店すべてで予約が可能であれば、予約を取れる幅が広がるでしょう。

繁忙期を避ける!

脱毛サロンは、夏直前の6月後半から7月にかけて非常に混み合います。そのため、できるだけこの時期を避けて、脱毛計画を立てることがポイントです。

コースは期間ではなく回数制で契約する!

脱毛サロンが提供するコースの中には、全身脱毛で2年間通い放題のように期間を設定しているコースがあります。このコースは、期間内に何度でも通えるというお得感がありますが、予約が取り辛い場合などは結果的に回数制の方がお得だったという場合もあるのです。

また、脱毛を効果的に行うためには毛周期を考慮する必要もあり、自身の毛周期の中の成長期に脱毛するのが効果的なのです。個人差はありますが、基本的な毛周期は、手足で3ヶ月、ワキやVラインで4ヶ月程度になります。こまめに通うのもいいですが、毛周期で生え変わっていく毛に対してアプローチしていくことで、より効果的に脱毛を行うことができるのです。

サロンの光脱毛の場合、目安として2年程度掛かると言われています。低価格のサロンは特に予約が殺到しがちです。予約が集中する時と自分の都合が重なってしまうと、なかなか通うことができないということも頭に入れておく必要があるでしょう。

こちらのコラムも人気です!