脱毛サロンと医療脱毛のメリットとデメリット比較

脱毛サロンのメリットおよびデメリット

 

3つのメリット

脱毛サロンでの脱毛のメリットは、大きく3つあります。それは以下の通りです。

  • 脱毛料金が非常に安い
  • 痛みをほとんど感じない
  • 通っている人が多いので安心感がある

脱毛というと料金が高いというイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかしながら、脱毛サロンや脱毛エステでの脱毛はリーズナブルな料金で脱毛が可能です。また脱毛サロンの場合にはキャンペーンも豊富ですから、そういったものを利用すればよりお得に脱毛ができます。

例えば初めての脱毛でキャンペーンやお試しコースを利用すれば、たったの600円で両ワキが脱毛し放題、なんていうケースもあります。また全身脱毛は月額制で月々1万円前後が相場とこちらも手軽な価格です。このように時に破格の料金で脱毛ができるというのは、脱毛サロンならではの大きなメリットであると言えます。

そして痛みがないというのも、女性にとっては非常に嬉しいポイントだと考えられます。綺麗に脱毛ができるとしても、痛みが強く我慢が必要となると踏み出す勇気が持てないという方も多いはずです。しかし脱毛サロンは痛みがほとんどないフラッシュ脱毛を採用しているため、痛みに弱い方でも気軽に通う事ができますし、肌にも優しく肌トラブルの心配もほとんどありません。

最後に、脱毛サロンは安く痛みが少ないという魅力的なメリットがあるため多くの女性に人気があります。周りに通っている方、通った事がある方が多いという事で安心感も高いと言えるでしょう。初めて脱毛をする人にとって、この皆通っているから大丈夫という安心感はとても大切だと考えられます。

3つのデメリット

脱毛サロンでの脱毛はメリットが多いものの、デメリットもあります。そのデメリットも3点ご紹介致します。

  • 脱毛に必要な回数が多い
  • 通う期間が長い
  • 予約が取りにくい店鋪が多い

脱毛サロンでツルツルになるまで脱毛をする場合、個人差などもありますがだいたい15回前後の脱毛が必要となります。毛周期にあわせて2ヶ月に1度脱毛をするとなると、単純計算でも30ヶ月前後脱毛をしに通う事になります。年単位で時間が必要なので、そこは無視できないデメリットだと言えるでしょう。

そして脱毛サロンは人気があるため常に混んでおり、予約が取りにくい店鋪がほとんどです。予約が何ヶ月も先になる事もあり、そのせいでただでさえ長い脱毛期間がさらに延びるという事もあります。あまりにも予約が取れずに店鋪とトラブルになり結局解約した、なんていうケースもある程なので、予約の取りにくさについてはある程度覚悟が必要だと言えるでしょう。

医療機関のメリットおよびデメリット

3つのメリット

医療機関の脱毛のメリットは以下の3点です。

  • 回数が少ない
  • 予約が取りやすい
  • 永久脱毛ができる

医療脱毛では脱毛サロンの脱毛の約3分の1の脱毛回数、期間でムダ毛一本なくツルツルになるまでしっかりと脱毛をする事ができます。医療機関でも毛周期にあわせて脱毛をしますが、回数が少ないので当然通う期間も脱毛サロンよりは短いと言えます。

だいたい5回前後で脱毛は完了できますので、早く脱毛をしたいという方には医療機関での脱毛がおすすめだと言えるでしょう。さらに予約も脱毛サロンと比べ取りやすいので、その点からもスムーズに脱毛を進められるという事が考えられます。そして何より医療行為である永久脱毛ができるというのが、医療機関の脱毛ならではのメリットです。

医療脱毛の2つのデメリット

医療脱毛にはデメリットもあり、それは以下の通りです。

  • 痛みが強い
  • 料金が高い

デメリットの数は少ないものの、やはり痛みが強く料金が高いというのは、医療機関での脱毛を考えてしまう程の大きな問題だと言えます。永久脱毛ができるというのは、それだけ脱毛の威力が強力だという事です。強力な脱毛だとどうしても痛みが強くなります。

痛みを下げるためレーザーの出力を抑えれば、それだけ回数が増えたり医療機関での脱毛のメリットを潰してしまいます。また料金が高く一括や分割払いのクリニックが多いため、月額制で全身脱毛ができる脱毛サロンと比べれば脱毛のハードルは高いでしょう。

こちらのコラムも人気です!