エステサロンの脱毛施術方法は4種類!効果が出やすい方法とは?

エステサロンの脱毛施術方法は?

 

初めてエステサロンを選ぶときに気になるのが脱毛施術方法です。脱毛施術方法によって効果や料金、痛みなどに違いがあるため、事前に知っておきたいところです。

最も一般的な光脱毛

全国に様々なエステサロンがある中、一番多いのが光脱毛です。脱毛サロンではフラッシュ脱毛と呼ぶこともあります。照射する光には成長期のむだ毛の毛根にある黒い色のメラニンに反応すると言う特徴があります。毛根は高熱を加えると熱変性を起こすタンパク質で構成されています。

光の照射で高熱を加え、毛根の再生力を弱くし脱毛しています。熱を加えると言っても冷却装置付の脱毛マシンを導入している脱毛サロンが多いために安心です。痛みは個人差があるものの、輪ゴムを弾いた程度と言われています。成長期に合わせて施術を受けるごとにむだ毛が薄くなり、目立たなくなります。

しかし光脱毛では永久脱毛は出来ないです。比較的料金が安いため、なるべく負担を抑えたいと言う方におすすめです。

痛みの少ないSSC脱毛

最近ではSSC脱毛を採用する脱毛サロンが登場しています。SSC脱毛はむだ毛が気になる部位の肌に専用ビーンズジェルを塗り、クリプトンライトを照射しています。専用ビーンズジェルには有効成分フィリニーブが含まれています。フィリニーブは制毛作用があり、トレジャービーンズと言う青色粒子の中に入っています。

クリプトンライトを照射すると温熱作用によりトレジャービーンズの膜が弾けて、フィリニーブが肌に浸透していきます。クリプトンライトはトレジャービーンズのみに反応するため、光脱毛のように毛根に高熱を加えていないです。痛みの少ない施術が受けられるため、全身脱毛向きと言うメリットがあります。その代わりにフィリニーブの効果には個人差があります。

痛みなしダメージなしのハイパースキン脱毛

他にもハイパースキン脱毛と言う脱毛施術方法を採用している脱毛サロンがあります。ハイパースキン脱毛はバルジ領域と言う毛の種を作る部位に特殊な光を照射し、発毛因子を減少させると言う脱毛施術方法です。成長期に合わせて施術を受ける光脱毛と違い、バルジ領域から発毛因子の分泌が始まる休止期に合わせて施術を受けるという違いがあります。

ハイパースキン脱毛も毛根に直接高熱を加えていないために殆ど痛みなし、ダメージなし、初めて脱毛する方でも安心と言うメリットがあります。脱毛効果が高く期待度の大きな脱毛施術方法となっているため、全身脱毛を受けたい方におすすめです。その代わりに受けられる脱毛サロンがまだ少ないです。

永久脱毛が出来る美容電気脱毛

中には美容電気脱毛と言う脱毛施術方法を採用しているエステサロンもあります。ニードル式の脱毛マシンを使用し、極細のニードルを毛穴の中に差し込んで微弱な電流を流しています。この電流によりむだ毛の毛根にダメージを与えています。毛穴の中に差し込みするニードルは減菌済みのために感染症の心配は無いです。毛穴1本1本丁寧に処理していくため、様々な脱毛施術方法の中でも特に脱毛効果が高いです。

そのため永久脱毛が出来ると言うメリットがあります。その代わりに様々な脱毛施術方法の中で最も痛みが強いです。毛穴1本1本処理するたびに痛みが走ります。脱毛効果が高い反面、肌トラブルも発生しやすいです。

医療行為が認められていないエステサロンでは肌トラブルが発生しても治療が出来ないです。さらに美容電気脱毛は高い技術力が要求されます。低い技術力だと痛みがさらに強くなるため、施術者の技術力は重要です。認定電気脱毛士などが在籍しているエステサロンを選びたいところです。

お試しコースで確かめる

どんな脱毛施術方法なのか、効果が出るのかどうか、痛みはどれくらいなのかお試しコースで確かめることが可能です。納得出来ない場合はお試しコースのみでストップ出来るため、気軽に利用することが可能です。お試しコースの無いエステサロンもあるため事前にホームページで確認して下さい。

こちらのコラムも人気です!