脱毛サロンの予約は計画的に!突然のキャンセルには注意!

脱毛サロンの予約はネットが便利

脱毛サロンで施術を受ける際、なるべくスムーズに完了させるには計画的な予約が大切です。特に全身脱毛では来店回数が増えるために計画性が重要です。お試しコースやカウンセリングなど最近ではパソコンやスマホ、インターネットの普及によりネット予約が主流となりました。ネット予約なら自宅は勿論のこと、外出先からでも予約を入れることが可能です。

予約空き状況の確認も出来るため、空き時間を狙ってネット予約を入れやすくなっています。初めて来店するときはネット予約、次回からの予約は施術が終了し帰宅するときと言う脱毛サロンが良く見られます。しかし光脱毛を行う脱毛サロンでは毛周期に合わせて来店することが必要です。毛周期は個人差や部位により異なるものの、2か月から3か月に一度となっています。

初めての来店から次回の来店まで期間があるため、帰宅するときには決められないことがあります。そんなときでもネット予約なら予定が決まってから予約を入れることが可能です。ネット予約はPC管理による予約システムとなっていることが多いです。紙に書く予約では後で振り替えるとダブルブッキングと言うトラブルが見られました。

しかしPC管理による予約システムならそんなトラブルの心配が殆ど無いです。ただしギリギリ過ぎると人気脱毛サロンの場合は、予約が一杯となる可能性があるために注意が必要です。

予約を入れるコツがある

予約の取り易い時間帯がある

仕事をしている方が来店出来るのは平日の夕方以降や土日と言った休日です。そのため平日の19時以降や土日は予約が集中し易いです。逆に言うと平日の昼間は比較的空いているため、予約を入れ易いです。

全身脱毛では施術時間が長くなりがちなため、時間的な余裕がある場合は平日の昼間がおすすめです。都市部の駅近くにある脱毛サロンより、比較的地方の脱毛サロンのほうが予約を入れ易いです。

キャンセル待ちで予約

事情により直前まで予約が入れられないと言う場合はキャンセル待ちと言う方法があります。顧客の多い人気脱毛サロンでは一定数キャンセルが出ることが多いです。ネットでキャンセルによる空きが出ないかチェックし、空きが出たらすぐに予約を入れておきます。

全国展開している大手脱毛サロンでは店舗の移動が自由なことが多いです。キャンセルの出た店舗に予約を入れて来店すると言った方法も可能です。ただし予約を入れた後、直前でキャンセルすると言った行為には注意が必要です。直前だとキャンセル料が発生することがあります。

月額制全身脱毛コースだと1回分の料金が消費されてしまうことがあります。連絡なしで突然キャンセルする、大幅に遅刻すると言った行為はエステティシャンや他の顧客に迷惑をかけてしまうために禁物です。キャンセル料なしと言う脱毛サロンもあるため、事前にどうなっているか確認して下さい。

キャンセル待ち制度のある脱毛サロンも

中にはキャンセル待ち制度のある脱毛サロンが見られます。キャンセル待ち制度は予約のキャンセルがあった場合、キャンセル待ちの顧客に電話連絡を入れると言うサービスです。自分でキャンセルが出るかどうか空き状況をチェックしなくて済むと言うメリットがあります。人気脱毛サロンではキャンセルが出た途端に埋まってしまうことがあります。

そんなときでもキャンセル待ち制度なら比較的ゆっくりすることが可能です。慌てて予約を入れて後で失敗すると言う心配が無いものの、キャンセル待ちの顧客が多く重なった場合は予約が入れられないことがあります。

開業したばかりの脱毛サロンを狙う

全国展開する大手脱毛サロンの場合、店舗を増やしていく傾向があります。開業したばかりの店舗だと比較的予約を入れ易いです。わざわざ遠方の店舗に予約を入れるのでは通うのが大変です。最寄りにある店舗に限られる点には注意が必要です。

こちらのコラムも人気です!