脱毛は長期戦!? 脱毛サロン通いを効果的にするためのコツ!

サロンの脱毛は、永久脱毛ではない

サロンの脱毛とクリニックの脱毛は違う

脱毛サロンやエステサロンで受ける脱毛は、光脱毛が一般的です。光脱毛は、ムダ毛の再生力を弱めることができますが、永久脱毛ではありません。クリニックで医療用レーザーを使って行われるレーザー脱毛は永久脱毛です。レーザー脱毛を行う施術者は、医師免許を持っていなくてはなりません。

サロンの脱毛は、毛が再生するのが一般的

クリニックで行うレーザー脱毛は照射力が強いので、永久脱毛をすることができます。しかし、脱毛サロンやエステサロンで行う光脱毛にはそこまでの照射力はないので、よほど毛の再生力が弱い人でなければ、いずれまた毛が再生します。

初めて脱毛サロンやエステサロンで脱毛をしようとする人の中には、この違いを知らずに、「サロンで1度脱毛したら、永久にムダ毛に悩まなくて済む」と考えて全身脱毛をしようとする人もいるようです。サロンで光脱毛の施術を受け続けるうちに、ムダ毛の再生力は弱まってゆきます。

しかし、とうとう毛が再生しなくなったように思われる毛穴も、数年経つと再び力をたくわえて毛を再生することがあります。初めてサロンでの脱毛を検討している人は、永久脱毛ではないことを念頭において、長期間通うことを納得の上でサロン通いを決めましょう。何度も通うサロンですので、お試しコースなどに行って気に入ったサロンを見つけるのもいいですね。

サロンの脱毛は繰り返して効果を得る

光脱毛は繰り返す度に効果が出る

またムダ毛が再生してしまうのに、わざわざ脱毛サロンやエステサロンに行って脱毛する価値はどこにあるのでしょう。初めてサロンで脱毛してもらったムダ毛は、脱毛部位にもよりますが、ほとんどの場合、2、3週間のうちにまた生えそろってしまいます。でも、再生したムダ毛を見てみると、全体的にサロンで脱毛する前よりも薄くなっているはずです。

また、抜けやすくなっている毛もあるので、毛抜きなどで引っ張ってみると以前よりも痛みが少なく抜ける毛があるのが分かるでしょう。これは、光脱毛によって毛の再生力が弱まっているためです。光脱毛を繰り返すことで毛の再生力は弱まってゆき、次に生えてくる間の日数も伸びてゆきます。毛もだんだんと細くなり、目立ちにくくなります。

体の部位によって効果が違う

光脱毛の効果の出やすさは、体のどこを脱毛したかによって違いがあります。全身脱毛をしても、効果の現われやすい部位もあれば、効果が現われるのが遅い部位があるということです。どのくらい脱毛を繰り返せばいいのかは脱毛部位や体質で違ってきます。

たとえば、顔の脱毛は効果が現われやすいようですが、VIOやワキの脱毛は効果が現われるまでの施術回数が多いとされています。このように、脱毛サロンやエステサロンでの脱毛は、長期の間のサロン通いになります。焦らずに、毎回キレイになってゆくのを楽しみながら続けたいですね。

サロンで脱毛をするなら知っておきたい「毛周期」

体毛には成長サイクルがある

何度も脱毛の施術を受ければムダ毛が生えにくくなるのなら、短期間に集中してサロンに通いつめることはおすすめしません。体毛には「毛周期」というサイクルがあります。サロンの脱毛は、この毛周期の中の「成長期」に行わないと効果がありません。成長期とは、毛穴の中で新しい毛が育ち、皮膚の外へと伸び続ける期間を指します。

脱毛の効果があるのは、毛穴から毛が出てきた頃です。この頃は、毛が毛穴の中の毛乳頭と結びついています。毛は毛乳頭から養分を摂って成長します。サロンの光脱毛は、毛に熱を当てることでその熱を毛乳頭まで伝導させ、毛乳頭にダメージを与えることによって効果が得られます。一方、毛が成長しきってから抜け落ちるまでの「退行期」の毛は、毛乳頭に接触していません。

ですから、退行期の毛に光脱毛をほどこしても効果がないのです。また、毛が抜け落ちてから再び毛穴の中に新しい毛が生まれるまでの期間を「休止期」と言います。このように、毛周期は「成長期」・「退行期」・「休止期」を繰り返すサイクルで、サロンで成長期の光脱毛を繰り返すことで、この毛周期が長くなって脱毛の効果が得られるのです。

毛周期に合わせて効果的に脱毛を

頭髪以外の毛周期のサイクルはおよそ1か月半〜3か月で、体の部位によって期間が異なっています。同じ部位でも、それぞれの毛が毛周期のどの時期にあるかは1本1本違います。脱毛の施術の効果がある成長期の毛は、皮膚の外に見える毛の20%ほどです。サロンでの脱毛が1度や2度では終わらない理由はここにもあります。

毛周期に合わせて脱毛を効果的にするには、初めての脱毛をしてもらったら、次は2か月ほど後にするのが良いとされています。施術を受けるたびに毛周期が長くなりますが、体質や毛質は人それぞれですので、その次はどのくらいの期間をあけると良いのかはサロンにアドバイスしてもらうと良いでしょう。

脱毛サロンの中には、毛周期に合わせて次回の予約日をアドバイスしてくれるところもあります。また、脱毛の施術を受けることを繰り返すうちに、それぞれの毛の毛周期のサイクルが揃ってきます。サロンで脱毛してもらう度に同時に成長期を迎える毛が増えてくるので、施術の効果も大きくなってゆきます。

頻繁な脱毛は皮膚トラブルのもと

脱毛サロンで施術をしてもらうと、肌のケアもしてもらえてキレイになって嬉しいですね。初めて行った後は、再びムダ毛が生えてくるとすぐにまた施術してもらいたくもなりますが、短期間に集中して何度も脱毛の施術を受けても効果はないということは前にも述べました。さらにそのような通い方をすると、効果がないばかりか皮膚トラブルを起こしてしまう可能性があります。

ムダ毛の自己処理を含めて、どんな脱毛でも肌へのダメージは大なり小なり避けられません。脱毛サロンの光脱毛を短期間に集中して何度も受ければ、当然肌へのダメージは大きくなります。肌が乾燥して治りにくくなることもありますし、ひどい場合はヤケドの症状が現れることもあります。

特に、全身脱毛は短期間に何度も脱毛の施術を受けるのは非常に危険です。一方、色々なサロンの「お試し」を渡り歩く人もいるようです。この場合も、短期間に複数の施術を受けないように気を付けて予約を入れた方が安全です。

生理の周期をつかんでおくことも大切

生理期間の脱毛はとっても危険

生理前から生理の直後の期間は、脱毛をおすすめできません。この期間は脱毛の施術の効果が薄いとされています。また、この期間は肌が敏感になっていて、脱毛をするとより強く痛みを感じたり、肌への影響が大きくなったりします。

これは、それ以外の期間とはホルモンの分泌のしかたに違があるからです。肌トラブルが起きやすい時期ですので、全身脱毛をする人や、ムダ毛の自己処理をしたあとに肌の赤みがなかなか引かない人は、この期間の脱毛は絶対に避けることをおすすめします。

キャンセルについてはしっかり確認!

脱毛サロンでも、「生理中の脱毛はどの部位でもしない」としているところがあります。VIO以外の部位なら施術をしてくれるサロンもありますが、できれば生理前から生理直後を避けてサロンに予約を入れたいものです。もし、予約日に生理になってしまったら、慌ててキャンセルをしなくてはなりません。

キャンセル料は、サロンによって定められた時刻までにキャンセルを申し込めば無料になるサロンもありますが、場合によっては数千円のキャンセル料がかかることもあります。キャンセルをめぐってトラブルにならないためにも、初めて通う脱毛サロンでは事前にキャンセル料などについて確認しておくことをおすすめします。

生理周期をつかめば予定管理がスムーズ

たとえキャンセル料がかからなくても、キャンセルを申し込んで再予約をするのは手間がかかります。再予約をしたくても、なかなか予約がとれないサロンもありますね。

自分の生理のサイクルを把握していれば、はじめから脱毛に効果的な日で確実に行けそうな日に予約を入れることができます。生理サイクルを管理するアプリもリリースされていますので、これを利用するのもおすすめです。

こちらのコラムも人気です!