よくある脱毛失敗話と、失敗しない脱毛サロンの選び方まとめ

失敗例【お金編】

お得なキャンペーンにつられてしまった

よくある失敗例の中で、例えば「わき脱毛○回分と、脚ひざ下コースで今なら××円!」というようなキャンペーンをしている脱毛サロンもあります。一見、お得なようにも思えますが、結果的に「失敗だった」という声も上がっています。

例えば、この例ですと、「わき脱毛は○回分のみで、実際にわきをつるつるになるまで施術してもらうには、追加でコースの契約が必要だった」というパターンです。結局、わきもつるつるにしたければお金を追加で払わなければいけないというトラブルにも発展しかねません。

そのほか、初めてエステサロンに行く方は特に、「お得なセットだし、ついでに…」などと安易に契約してしまった結果、その部位の施術のためだけに、脱毛サロンに通わなければならない期間が延びてしまったということもあります。

同じ脱毛だから、同時に施術してくれるだろうと「ついでだ」と思っていると大きな間違いなのです。

実は、脚は何か月に一回、腕は何か月に一回、わきは何週間に一回などと、脱毛サロンが推奨する、施術から次の施術までの期間というのは部位ごとに異なります。そのため、組み合わせ次第では、「ついでに契約した」と思っていた部位のためだけに脱毛サロンに足を運ばなければならない日も発生する可能性があります。

脱毛サロンに通うには、少なくとも半年間は通わないとつるつるのお肌は手に入りませんし、そのあとの継続的な施術によって、生えてきにくくなるわけですから、もともとの目的の部位ではないところのために通う期間が長くなってしまうと、通う気持ちが薄れてしまいかねませんしトラブルの元なので気を付けましょう。

追加で頼んだところ、結果的に損をした

初めての方は、「あまりお金もないし、ひざから下と、腕のひじから下の、目立つ部分だけ施術しよう」と思う方も多いのではないでしょうか。

もちろん、それでご自身が納得すれば全く構わないのですが、たまに、ひざ下が脱毛によりとってもきれいになったことで、「今まで気にならなかったひざ上の毛がとても濃く見えるようになった」「今まで以上に気になるようになった」というような例もあります。

このような場合に、服の丈などを工夫しそれで納得できればいいのですが、結局「やっぱりひざ上もしたい、ひじより上の二の腕も気になる!」と思い、追加で頼むケースも少なくありません。

そうなると、契約当初に「脚全体コース」「腕全体コース」や「腕脚パーフェクトコース」のような、コースで頼んでいたほうが、金額が安かった、というような例もあります。赤ちゃんのような、つるつるのお肌を手に入れると、きれいなお肌を取り戻したことがうれしくてつい「ここもしたい」と次々に願望が出てきてしまいがちです。

お金や時間に余裕があれば構わないのですが、どんどん追加ですると、結果的に大きな損をしてしまうこともあります。そうなることを予め予測し、最初の値段は大きくても、全身脱毛コースで頼む人もいます。

全身脱毛なら、当初の料金で全身をきれいにしてくれるわけですから、後々になって「ここもしてほしい」ということはなくなります。ただし、やはり全身脱毛は高額ですし、通わなければならない期間も長いため、お金や時間と相談して決めることをおすすめします。

失敗例【お店編】

店員さんの態度が悪い

お試しコースやカウンセリングでは、すごくいい人ばかりの脱毛サロンのイメージだったのに、いざ通いだすと「ちょっと思っていた雰囲気が違う…」と感じる人も少なくありません。やはり脱毛サロンの店員さんは、契約してほしいですから、お試しコースのお客さんやカウンセリングに来たお客さんにはより一層、丁寧に接客するのは当然です。

でもいざ、本契約をすまし、行ってみると「愛想が悪い」「無言が多い」「長い待ち時間のわりに、謝罪の言葉がない」などと言った不満の声も、少なからず上がっています。

予約が取りにくい

人気店では特に、非常に予約が取りにくいということも難点として挙げられます。一般的には施術をしてもらった日に次の予約をしますが、部位によっては1か月後、2か月後の予約となる場合もあります。「そんなに先の予定なんて正直に言うと分からない」と思いませんか?

でも、とりあえず予約を取っておかないと、通いづらくなるので客側としては、「仮予約」のようなイメージで予約をし、「どうしても外せない予定とかぶってしまったら、変更の連絡を入れよう」と思いますよね。

でもいざ日が近づいて、会社の飲み会や残業などで日程や時間の変更をお願いしたいと思っても、近い日はすでに他の予約でいっぱいになってしまい、ずいぶんと先延ばしになってしまったという例も少なくありません。

脱毛サロンによっては、日程変更の連絡を申し出たタイミング次第で、キャンセル料が発生する場合もあります。

失敗しない選び方【お金編】

契約の際にはしっかりと内容を確認する

まずは、紹介した失敗例のような状況に陥らないよう、しっかりと契約前に内容を確認しましょう。お得なキャンペーンといっても、本当にそれは自分に必要なものなのか、当初の自分の目的に沿ったコースなのかを冷静に考えましょう。

初めて行った脱毛サロンであれば、パンフレットなどを持ち帰り、一度冷静に一人で見てみたり、インターネットで他社と比較してみたりするのもおすすめです。店舗で決めようと考えてしまうと、甘い勧誘の言葉が次々に出てきてしまうので、冷静な判断ができない場合もあります。

もちろん、本当にお得なキャンペーンもありますので、しっかりと自分の目で自分に合ったキャンペーンなのか見極めるようにしましょう。そのほか、友人の中でもし同じサロンに通っている人がいれば、紹介扱いにしてもらうなどもお得な契約の仕方です。

ちょっとでも得をしたい、という気持ちは当然のことですから、店舗が掲げているキャンペーンだけでなく、ご自身でインターネットなどを活用し、割引情報を調べ、自分に合った割引内容のものを選ぶようにしましょう。

脱毛個所はしっかり考えてから契約

脱毛個所については、あとから追加すればするほど、割高で契約してしまうことがほとんどです。これは、いわゆるセット割が効かなくなってしまうからです。それが派生してトラブルなどにならないためにも、脱毛個所はしっかり考えてから脱毛サロンに行くことをおすすめします。

すでに脱毛サロンやエステに通っている友人がいる場合は、意見を聞いてみましょう。もちろん脱毛の効き具合やムダ毛の量には個人差はありますが、すでに通っている人の意見はとても参考になります。

最初から全身脱毛を選んでいる人の中には、このように「自分の性格上、後々になってあれもこれもしたいとなりそうだから、最初から全身脱毛を選んでおく」という人もいます。

失敗しない選び方【お店編】

自分への対応ではなく、すでに通っている人への対応や店員同士の雰囲気を見る

正直、新規顧客に対して愛想を良くするのは営業マンとしては当たり前の話なのです。そのため、お店の雰囲気を知るためには、自分への接客態度ではなく、すでに通っている人への店員さんの対応や、店員さん同士の雰囲気を見るようにしましょう。

こういったことは、ネット上の口コミも大変参考になります。店員さんの対応については店舗によって大きく異なるので、きちんと店舗を特定したうえで口コミを調べるようにしましょう。

予約の取りやすさは、店舗によって異なる

同じ脱毛サロンでも、店舗によって予約の取りやすさは異なります。特に、大きな町の主要駅付近では、何店舗も構えている大手脱毛サロンが数多く存在します。その中でも、「○○駅前店」などといったアクセスが良く分かりやすい店舗は人気店舗で、予約が取りにくいという傾向があります。

この場合もやはり、お店の人の話だけをうのみにするのではなく、インターネットでその店舗の口コミや評価を確認するようにしましょう。初めての脱毛サロンの場合は特に、キャンセル料の発生有無や、発生するのであればいつから発生するのかもしっかり確認しておかないと、後々のトラブルにもなりかねませんので注意しましょう。

こちらのコラムも人気です!