全身脱毛と部分脱毛はどっちが良い?それぞれの魅力と問題点

全身脱毛とは

広範囲を一度で脱毛できる全身脱毛

全身脱毛とはそのお店が対象としている脱毛箇所全部を脱毛する方法です。全身脱毛は脱毛サロンやエステサロン、クリニックでそれぞれ施術してくれる範囲が異なっています。基本的には腕・ワキ・脚・背中・お腹を含む事が多いですが、VIOラインや顔脱毛は全身脱毛に含まないお店もあります。

顔やVIOラインを全身脱毛コースに含まない理由は、脱毛効果を得るのに時間が掛かる箇所で、肌トラブルも起きやすい箇所だからです。特に、顔に生えている毛はうぶ毛のように細く色の薄い毛が多い為、他の箇所と比べて脱毛回数が多くなってしまう傾向があります。

肌トラブルに関しては顔やVIOラインの皮膚はとてもデリケートで細心の注意が必要です。その為、顔やVIOラインは全身脱毛とは別に契約する形をとっているお店が多いのです。

全身脱毛のメリット・デメリット

 

全身脱毛は全身のほとんどの箇所をカバーしているので、脱毛が完了すれば面倒な自己処理は必要ありません。自己処理で全身を剃る事はかなりの時間が掛かり、きちんと処理をしたつもりでも剃り残しが出やすくなってしまいます。全身脱毛が完了していれば急に処理をしなければならない状況でも焦らず対処でき、かなりのメリットだと言えます。

脱毛箇所は細かく分けてあるのですが、その施術方法は一度にまとめて施術する方法と、上半身・下半身のようにある程度まとめてそれぞれ日を分けて施術する方法があります。どちらにしても複数の箇所をまとめて脱毛してもらえる為、脱毛している箇所としていない箇所の境目が出にくいのです。

部分脱毛で少しずつ脱毛するよりも脱毛のばらつきも無く、キレイな仕上がりになるのは大きなメリットと言えます。デメリットは一度に脱毛する箇所が多い故に、施術時間が長いという点です。

特に脱毛サロンやエステサロンで受けるフラッシュ脱毛はレーザー脱毛よりも時間が掛かる為、拘束時間が非常に長くなっています。費用面では、回数契約の場合は高額な料金をまとめて支払わなければならない事もあるので、だれでも気軽にと言えない点もデメリットとなります。

部分脱毛とは

好きな箇所だけ脱毛できる部分脱毛

部分脱毛は自分が脱毛したいと思った箇所だけをセレクトして脱毛する事が可能で、自分の思うように脱毛プランをカスタマイズできるのが魅力です。うなじと背中、脚と腕のように特定の部位だけがセットになったコースを設けているお店もあり、手軽に脱毛をする事が可能な脱毛方法と言えます。

人気が高いワキやVラインなどはキャンペーンを実施している事も多く、通常よりも安く脱毛する事が可能となります。その為、お試しとして行きやすくなっており、脱毛が初めてという方にはおすすめです。

部分脱毛キャンペーンは脱毛サロンやエステサロン、クリニックのほとんどで取り入れているので、自分に適した脱毛方法を探す時や、初めて行くお店の脱毛は本当に効果があるのか確かめたい時にとても便利です。

部分脱毛のメリット・デメリット

ムダ毛は体の部位によって色の濃さや毛の太さが違ってきます。自己処理の仕方によって抜けにくくなってしまう事や、色素沈着が原因で効果を感じない場合もあります。全身脱毛を選択してしまうと効果に差があっても同じ回数しか選択できないので、脱毛しきれていない箇所には追加料金が発生します。

部分脱毛であれば部位に合わせて脱毛回数を選択する事が可能な為、より確実な効果を得る事が可能なのです。更に部分脱毛は全身脱毛と比べて施術時間も短く、部位によっては30分程度で施術が終了します。拘束時間が短い分、時間を効率的に利用できるのもメリットになります。しかし、部分脱毛は始めやすく、やめにくいというデメリットがあります。

部分脱毛を開始すると、脱毛できている箇所とできていない箇所の境目が気になってしまう事が多いのです。最初は脱毛するつもりが無かった箇所も脱毛したくなり、どんどん施術箇所が増えてしまうという事も少なくありません。

そしていつの間にか予算を大きくオーバーしてしまい、費用が全身脱毛よりも高額になる可能性が高くなります。こうした事を防ぐ為には、計画的な追加契約を心掛けるよう注意が必要です。

こちらのコラムも人気です!